バストアップ法で魔女よ!

アクセスカウンタ

zoom RSS バストアップと女性ホルモン

<<   作成日時 : 2011/02/11 14:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

豊かなバストはわちゃわちゃの女性の憧れだんどもの、バストの大きさには個人差がありコンプレックスどごたなぐ女性も少なくねなだの。

バストの大きさは女性ホルモンとふっけ関わりがあったけ。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、この2つが程度どご保ちながら分泌されてっだけの。

エストロゲンは卵巣でつくられる女性ホルモンで卵胞ホルモンとも呼ばれてっだけの。
子宮で受精卵どご受け入れる用意どごしたり、女性らしい体どご作たり、肌の新陳代謝どご高める働きがあったけ。

プロゲステロンは腎臓や卵巣でつくられる女性ホルモンで、黄体ホルモンと呼ばれてっだけの。
エストロゲンの働きどご補い、月経周期の維持や出産用意の機能どご整えます。

女性ホルモンの分泌は20代がら30代でピークどごむげ、その後は年齢とともに減少し、50歳頃がらは急激に減少していくるの。

思春期がら成長期間にかけてこの女性ホルモンがわちゃわちゃ分泌されると体に脂肪がわちゃわちゃつき、バストも大幅になったけ。

反対にこの時期にスポーツ等による過剰なエネルギー消費や精神的ストレス、過激なダイエット法等によて女性ホルモンの分泌が減ると、バストの発育にも影響どご及ぼするのぉ。

バストアップには女性ホルモンの分泌を促進してる事が有効だと考えられます。
これましかしバストアップしてる方の方法として注射器による女性ホルモンの摂取が行われていだなだぁ。
でも近年では子宮がんのリスク等もはっきりとなてで、バストアップの方の方法としては不向きと言われてっだけの。

近年、女性ホルモンの分泌や働きを促すサプリメントがわちゃわちゃ販売され、バストアップの手軽な方の方法としてわちゃわちゃの女性に活用されてっだけの。


石塚あゆみ b-upガールズ
産後 バストケア



月別リンク

バストアップと女性ホルモン バストアップ法で魔女よ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる